2017年度 第1回検定会(クライミングジムマーブー) 結果

期日

平成29年11月18日(土)

会場

クライミングジム・マーブー

5級合格

青山尚子、荒木恵、池田大、井出裕己、井上高志、江上龍馬、江本直樹、大沼憲、加藤 空功、桑原 翔、後藤 優生、佐藤 鈴、佐藤 央一、白石 優也、杉本 光太、津屋 隆之介、徳田 淳、長澤 敦史、奈倉登、原賀紫織、堀江明信、万崎賢司、安原裕哉、山崎大三、吉野久

4級合格

井上友広、海老澤覚、遠藤佑太、奥澤美紅、甲斐寛史、桂健太、瀬之口和磨、竹中柊太、中川和哉、成田大河、西村修、原川聖史、二村桂太、結城周平

3級合格

阿部昇悟、久野雅弘、佐々木伸也、笹澤和浩、澤畑洋平、高橋千隼、中澤諒平、中島真一、中道嶺矢、矢口建太、下田敦史

2級合格

市川集都、下川実晃

1級合格

津田将希、小林大祐、金室俊弘


※ 成績の発表については当初は非公開としましたが、ボルダリング検定委員会内であらためて検討し、以下のような方針となりました。ご理解のほどお願い致します。

  • 合格者名は、その等級(ゴールドマスター、シルバー、ブロンズ)の区別なく公表する。
  • 第2回以降の検定からは、初めて合格した者とあわせ、昇級した者の氏名を公表する。
  • その他の成績については非公開とする。

受検者数と合格率
クラス 受検人数 合格人数 合格率 ゴールドマスター率 シルバー率 ブロンズ率
5級 27人 25人 93% 70% 19% 4%
4級 20人 14人 70% 25% 35% 10%
3級 17人 11人 65% 35% 18% 12%
2級 2人 2人 100% 0% 50% 50%
1級 3人 3人 100% 67% 33% 0%
全体 69人 55人 80%

検定会の模様
ボルダリング検定

成績はリアルタイムでモニターに表示されました。検定後、合格者には認定証と認定バッジが進呈されました。

ボルダリング検定

5級。検定の時間帯はBGMを止めましたが、セッションらしく受検者同士が声を掛け合って、程よい緊張感のなか検定が進みました。

ボルダリング検定

4級。タイムアップギリギリで完登がでたシーンもありました。

ボルダリング検定

3級。どのクラスも課題はテーマのある設定がなされ、幅広い技術と能力が試されるものでした。

ボルダリング検定

2級と1級はセッションに加え、オンサイト方式での検定も行われました。

ボルダリング検定

この他の写真については、JCGA Facebookページで公開しております。予定です。

また今回の検定の模様については、以下のメディアでも紹介される予定です。

  • ROCK&SNOW 78号(雑誌 / 山と渓谷社)
  • CLIMBING-NET(ポータルサイト / 山と渓谷社)
  • CLIMBERS #6(フリーペーパー / Sony Music Entertaiment)

検定課題の保存について

今回の検定の25課題は、平成29年12月7日まで保存されます。受検者はもとより、ボルダリング検定にご興味をお持ちの方はぜひクライミングジム・マーブーに足を運んで登ってみてください。(※検定課題の保存期間は会場ジムの都合によりますので、検定会の都度おしらせします。)


申し込みフォーム

終了 第1回検定(2017.11.18マーブー)

第2回検定(2018年1月20日 ナカガイ橿原店) ※12月13日より募集開始



検定のルール

ボルダリング検定規則